モフン系アメリカンアキタと猫と自閉症。気ままなシアトルライフ。



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

KAY

Author:KAY
シアトル(よりもちょっと田舎)に住みだし気がつけば7年目。
家族と秋田犬BEARと猫ワサビ、ジャコとスチューイの気ままにシアトルの自然を満喫中。
犬に猫に娘に、写真に、自然豊かなPNWを満喫中。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
秋田犬ブログ
最新記事
最新コメント
参加しております。
秋田犬ブログランキング
ぽちっとおねがいします。
カテゴリ
フリーエリア
涼しげに花が流れる落花流水ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示


スポンサーサイト

   
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| - | - | page top |

ヘルメットセラピー

   
我が家のベビーA改、長男頭が非常に絶壁です。
あまりにも絶壁すぎてそれを直すことにしました。
その名も「ヘルメットセラピー」
英語ですと、craniofacial (クレニオフェイシャル)というのですが、そこからまた細々と別れて行くのです。
日本人に限らず、アジア系の人種は頭に形として横幅が広い傾向にはあるそうですが、長男の頭はちょっと絶壁すぎだと。次男も少しいびつですが…

クマ家、実はこのセラピーを受けるのに2016年10月から保険会社と病院を行ったり来たり。
というのも、我が家の保険会社ではセラピーは適用外。美容整形の一部として取られてしまうようです。
そうはいっても脳の発達にも影響するかもしれないし…異なる病院からの診断書を携えてもやはり同じ結果になり、どうしたものかと悩んでいたら二つ目の病院から総額援助を頂くことができヘルメットセラピーを行う運びになりました。



赤ちゃんの頭を3Dスキャン、その後1週間でカスタムメイドにヘルメットが出来上がります。
内側のフォーム部分を削ったりしつつ約3~4ヶ月(もしくはもっと長く)ヘルメットを着用してあたまの形を整えていきます。
病院へは2~3週間ごとに頭皮に異常がないか、頭の成長に合わせて中のフォームを削ったりなどの微調整をしに通うようになります。

さて、どうなることでしょうか。早くヘルメット脱出ができるように願っています。
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://bearinseattle.blog.fc2.com/tb.php/1214-c26b3a96
| TOP | OLD>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。