FC2ブログ

迷子札もテクノロジー化。

動物を飼うにあたり、迷子札が当然のように付けられていますね。
私が子供の頃は、市町村の鑑札だけだった様な・・・笑

BEARの良く行くペットショップ(ペット用品店ですかね。)では、店頭で自分で迷子札が作れるように機械が設置されています。


もちろん、迷子札の元になるデザインも豊富。

シンプルな物から、ラインストーンの入ったおしゃれさん、お気に入りのチームロゴの入ったスポーツファン向けの物だったり、ミリタリーロゴ(ARMY,NAVYなどなど)だったり・・・
お値段もお手頃で、彫り込みの費用も込みで大体$8〜。
ライセンスが入ってくると$16前後です。

迷子札の消音対策として、迷子札のカバーも売られています。
猟犬などは良く付けていますね。
迷子札の端だけをカバーするシリコン製パッキンの様な物から、迷子札そのものを覆うようにしてしまう物まで様々です。(ちなみにシリコンの方は畜光もありました。)


迷子札もファッションの一つとして考えられてるようです。

021851002005A.jpg 

↑さて、なんでしょう。


ただのUSBじゃないですよ。
コレも迷子札です。(お値段、$25)
一般の迷子札だと書き込める量は決まってきます。

名前、連絡先(家/携帯)くらいでしょうか。

この迷子札だと、必要と思われる情報をすべて書き込む事が出来るそうです。
一般的な情報の他に、食事の量や、アレルギーの有無、飲んでいる薬、病院の名前、飼い主さんが必要と思われる情報をすべて書き込めます。それに、何度でも上書きが出来るので、引っ越したり、携帯番号が変わったり・・・そんな時も、パソコンにつないで上書きをすれば良いだけ。

↑というのが売りのようです。



パソコンが一家一台、誰でも使えるというのが前提なので・・・良いも悪いもあるでしょうね。
レビューを読んでみると大抵の方はかなりの高評価。
それでもあるマイナスの意見の大部分は、

『ネジ状にしてとめるので、しっかりしめていないと落ちる。』

落ちちゃうと、全くの迷子札なし状態ですからね・・・笑
首輪もそうですけど、日々のメンテナンスは基本ですよね。



皆さんはどんな迷子札をペットに付けていますか?











にほんブログ村 犬ブログ 秋田犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する